40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

ダーマローラーの育毛効果を検証!AGA治療のサポートアイテム

今回は発毛促進に一役買うことの出来るおすすめアイテムをご紹介します。

ダーマローラーというものをご存じでしょうか?

こういうヤツです。
↓↓↓
ダーマローラーの写真

ダーマローラーの針の写真


ダーマローラーとは

画像を見てもらえば分かると思いますが、
先端のローラー部分にはステンレス製の微細な針が無数についていて、
肌の上をコロコロ転がして皮膚に穴をあけるために使用します。

何故、わざわざ皮膚を傷つけるかについては後ほど説明します。

元々ニキビ痕の治療や美容のために使われてたおり、
育毛にも効果があることが分かり注目されているのです。


ダーマローラーの育毛効果

ダーマローラーでの育毛効果については以下になります。

成長期因を増やす

ダーマローラーでの刺傷に対し、皮膚細胞の治療反応が起こり、
細胞の様々な成長因子が分泌され発毛を促進します。

コラーゲンを増殖させる

肌のコラーゲンを増殖する効果があります。

一説には、ダーマローラー使用後の肌のコラーゲン量が10倍になるとの報告もあります。

肌はコラーゲンで出来ていて、もちろん頭皮もそうです。

頭皮のコラーゲン量が増えることにより固くなった頭皮を甦らせ、
頭皮に厚みを持たせる事も期待できます。

ダーマローラーの使用方法

ダーマローラーの使い方は、頭皮の上をコロコロ転がすだけです。

その際、少し力を入れて転がした方がより効果的です。

痛くて我慢できない人は、無理に力を入れなくても大丈夫です。

髪が長い場所は、髪を巻き込む危険性があるので注意が必要です。

使用後に、赤くなったり腫れたりすることがあります。

私の場合は2、3日程度で赤みや腫れは引きます。

ダーマローラーの使用後は、クールダウンが必要です。

クールダウンとは、傷ついた皮膚を回復させる期間のことです。

このクールダウン中こそ皮膚の再生化をはかり、発毛させやすい頭皮に変えていくのです。

クールダウンの期間については、人それぞれ個人差があるので一概には言えませんが、
私の場合は最低1週間程度はあけるようにしています。

人によっては毎日使用している方もいるようですが、
それだと肌を傷つけているばかりで頭皮をリフレッシュさせることが出来ないのと思われます。
 

ダーマローラーは育毛クリニックでも使用されている

元々ニキビ痕や妊娠線の治療に使われるくらいなので、
頭皮の再生にも効果があると考えられており、育毛クリニックなどでも使用されています。

ダーマローラーにはアンチエイジング効果もあり、
肌の若返りにも効果があると言えます。

これは、人間本来が持っている自然治癒力によって、
皮膚細胞を再生する機能があるためです。

メソセラピー(薄毛治療)を行う際にも育毛機器にダーマローラーが使用されています。

医療用に使われるダーマローラーは注射器と同じで1回きりの使い捨てです。

クリニックだと結構お金がかかりますが、
セルフで行うことで何度も使えるため、安くすませる事が出来ます。

只し、使用後はアルコールなどでしっかりと洗浄しましょう。

細菌などがダーマローラーに付着したまま使用すると、頭皮の状態を悪くすることがあります。

私は1ヶ月に2、3回使っています。

頭頂部付近はあまり痛みを感じませんが、前頭部は結構痛みがあります。

しかし、我慢できない程の痛さではありません。

タレントの森脇健児さんもダーマローラーではないですが、
針でチクチク頭皮を刺激して薄毛が完治したとテレビで言ってました。


ダーマローラーのまとめ

①ダーマローラーは肌を再生化させ、美容に効果がある。

②頭皮に使用することで発毛を促す成長期因子を増殖する。

③使用した箇所の皮膚のコラーゲン量が増えるため、頭皮に厚みを持たせることが出来る。

ダーマローラーは頭皮を刺激することにより、
発毛、育毛、頭皮環境を良くすることが期待できると言えます。


ダーマローラーの詳細はコチラ
↓↓↓
ダーマローラー(Dermaroller)[HC902]