40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

育毛にはゴールデンタイムと呼ばれる時間帯が存在する?

今日撮影した薄毛の治療経過の写真です。↓↓↓
f:id:usugeman:20170801021150j:plain

AGA治療を開始してから薄毛か悪化することはありませんが、
急激に髪が増えた印象もありません(泣)

薄毛を改善するためには、生活習慣を規則正しくしないと、
AGA治療の効果を最大限に発揮することは出来ません。

その中で、特に髪にとって重要なのは食生活と睡眠です。

今日は、睡眠による育毛について書きたいと思います。


睡眠中が最も髪を成長させる

f:id:usugeman:20171118003016j:plain

寝ている間が最も髪を成長させると言われています。

寝る前に剃ったヒゲが朝になったら伸びていて、
出勤前にまた剃らなくてはいけなくなりますよね。

それと同様に髪も寝ている間が最も栄養を吸収し、
髪を成長のを促すのです。

睡眠中は夜の0時から2時にかけて最も髪を成長させると言われており、
育毛するに当たってゴールデンタイムになります。

私自身は残念ながら、この時間に仕事から帰ってくるので、
せっかくのゴールデンタイムに睡眠を取ることが出来ません。


睡眠不足は薄毛を引き起こす原因

f:id:usugeman:20171118003509j:plain

育毛のためには睡眠が大事ということは、
睡眠不足はもちろん髪に良くありません。

睡眠が不足すると、交感神経が優位になり、
男性ホルモンが増加してしまいます。

交換神経が1日中作用していると、
頭皮の血管が収縮して頭皮が硬くなる原因になります。

睡眠不足で頭皮環境が悪化すると、
頭皮の皮脂が過剰分泌することもあります。

睡眠不足は、体全体に悪影響を及ぼし、頭皮も例外ではないのです。

夜は出来るだけ早く就寝し、
最低でも6時間以上は睡眠を取ることが髪にとって良く、
薄毛改善に繋がります。