40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

髪が薄くなり始めたことに気づいた20台前半の私

今日は私が薄毛が気になり出した頃についてちょっとお話します。

20代前半には髪がかなり細くなっていて、
髪に分け目をつけると地肌が目立つようになっていました。

最初なかなか髪が薄くなっていることを受け入られず、
あまり気にしないようにしていました。

髪を染めてマッシュルームヘアにして、ドライヤーでしっかりセットしてたので、
鏡を見ても薄毛には見えませんでした。

しかし、20代後半になりどんなに上手にセットしても、
おでこは広くなりつむじの回りもスカスカになってしまい、
隠しようがありませんでした。

本当に周りからの目が気になって仕方ありませんでした。


AGAによる薄毛はAGA治療薬以外は無力

その頃から市販の育毛剤を使って、
なんとか薄毛改善をしようと頑張っていました。

まぁ、AGAが発症してしまっては育毛剤、マッサージなどは無意味です。

今思えば時間とお金を無駄にしたと思います。

今、薄毛が気になってる方や悩んでる方に忠告します。

AGAによる薄毛はどんなに高価な育毛剤を使っても、
薄毛がフサフサになることはありません。

現在、薄毛に効果のある薬はフィナステリドとミノキシジルだけです。

ミノキシジルや、フィナステリドの配合されている育毛剤もあるにはありますが、
外用薬になるので、効果はミノキシジルタブレットには及びません。

やはり、内服薬との効果の差は歴然としています。

薄毛が気になり出したら、すぐ飲み始めた方が回復も早いです。

私は、もっと早い時期にAGA治療薬を飲んでおけばと後悔しております。

薄毛が進行すればするほど回復は遅くなり、
周りの目が気になって辛い思いをします。

私がそうでした。

今でもハゲですが、去年に比べて髪は増えましたし、
来年はもっと増えてると信じています。

髪が増えてくると鏡を見るのも楽しくなります。

またブログに頭髪の途中経過を報告するのでよろしくお願いいたします。