40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

前頭部の回復は難しいのか?

f:id:usugeman:20170829050153j:plain

f:id:usugeman:20170829050645j:plain


AGAの治療に開始して、もうすぐ1年2ヶ月になります。

頭頂部の回復はわりかし簡単と言われてる反面、
前頭部は回復するのが難しいと言われています。


前頭部の薄毛が治りにくい理由

前頭部には、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの分泌が多いと言われています。

このジヒドロテストステロンが、AGAによる薄毛を引き起こす原因なので、
前頭部の薄毛は回復が難しいのです。 

それともう一つ、前頭部の血管の数にあります。

前頭部は血管の数が少なく、髪への栄養が届きにくいのです。

ミノキシジルの力で血管拡張させ血流を良くしても、
肝心の血量が少ないため髪が成長しにくいのです。

実際、頭頂部と比べると前頭部の回復は遅く感じます。

私の場合、頭頂部もフサフサにはほど遠いのですが。

前頭部は以前はツルツルだった場所から、産毛は生えてきています。

しかし、なかなか太い毛に成長してくれません。

これからは、AGA治療薬プラス生活習慣の見直し、
軽い運動など、プラスアルファが大事になると思っています。

治療前からすると、今現在は髪が増えていることですし、
来年の今頃は、今日よりも髪は増えていると信じて育毛頑張っていきます。