40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

注目の育毛剤 ドクターゼロ5HP

ミノキシジル配合の育毛剤を探してたのですが、
「これは試してみたい」
と思った育毛剤がありました。

そるはドクターゼロ5HPです。

なんと言っても注目すべきは、
育毛成分にデュタステリドが配合されていることです。


デュタステリドの効果

デュタステリドについて、簡単に説明いたします。 

デュタステリドは5αリダクターゼに作用する薬です。

AGA治療薬の定番フィナステリドとの差は、
2型5αリダクターゼのみに作用するフィナステリドに対し、
デュタステリドはⅠ型とⅡ型の5αリダクターゼの両方に作用するのです。

Ⅰ型は頭頂部に集中していて、Ⅱ型は主に前頭部に集中していると言われています。

さらに、デュタステリドは半減期が1ヶ月程度と非常に長く、
薬の効果がフィナステリドより長く続くのも特徴です。

血中濃度は、一定に保てていないと発毛効果が薄れてしまいます。

臨床試験によるとデュタステリドは、
フィナステリドよりも発毛効果が高いことが実証されています。

そのデュタステリドが配合されている育毛剤がドクターゼロです。


ドクターゼロの育毛成分

それでは、ドクターゼロの育毛成分を見ていきましょう。


ミノキシジル

まずは、ミノキシジルです。

この成分なしに発毛はありえません。

ミノキシジルの効果は、血管拡張作用により血流を増やし、発毛を促します。

ヘアサイクルを長くしてくれて、髪を太くします。

ドクターゼロ5HPはミノキシジル5%、ドクターゼロ7HPは7%です。


馬プラセンタ

プラセンタには髪を生やす為に必要な、成長因子という成分が含まれています。

成長因子は、毛母細胞の増殖を促し、発毛を促進します。

その他にも、血行を促進し、活性酸素を除去する作用もあります。


デュタステリド

そしてデュタステリドです。

デュタステリドは、フィナステリドの1.5倍の効果があると言われています。

特に、フィナステリドの効果が薄いM字部分を含む前頭部に効果を発揮します。

まさに、AGA治療の為の成分と言っても過言ではありません。


リボスフィアテクノロジー

これは育毛成分ではなく、育毛剤の成分を頭皮に吸収させる為の技術です。

せっかくの育毛に対する有効成分も、浸透しなければ意味がありません。


育毛剤で発毛するために必要なこと

育毛剤だけで発毛させるのはなかなか難しいと思っていましたが、
『ドクターゼロ5HP』は、AGA治療薬に必要な成分が豊富に入っています。 

薄毛の初期の場合、内服薬を用いなくてもこれだけで十分ではないかと考えられます。

薄毛が進行していて内服薬を服用してる場合でも、
『ドクターゼロ5HP』が育毛を加速してくれると思います。
 
育毛剤で発毛させるためには、
AGA治療に必要な成分が入っている事が重要です。

市販の血行促進系の育毛剤で発毛を期待したいなら、
最低でもフィナステリドの服用が大前提になります。

ドクターゼロの詳しい情報はこちら。
↓↓↓

治療経過の写真です。
↓↓↓
f:id:usugeman:20170923031816j:plain


f:id:usugeman:20170923031825j:plain


f:id:usugeman:20170923031835j:plain