40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

頭皮環境の改善が太い髪の毛を作る

今回は、私の育毛状況について考察してみます。

現在のAGAに対する治療は、
フィナステリド1mgを含むフィナロイドとデュタスリド0.5mgを含むデュタスを、1日置きに飲んでいます。

これにより、AGAによる脱毛はある程度は防止できているはずです。

実際、抜け毛はほとんど気になりません。

更に、ミノキシジル5mgのタブレットを毎日飲んで、発毛を促しています。

市販の育毛剤で血行を促進し、亜鉛やビタミン系のサプリも飲んでいます。

しかし、現状はそこまで育毛のスピードは上がりません。

効果はゆっくりですが、確実に改善してきてはいるのですが、、、


頭皮環境が良ければ薄毛は早く改善する

そこで思ったのですが、薄毛から早期に回復した人は、
頭皮環境がある程度整った人だと思います。

頭皮が柔らかく、清潔で柔軟な頭だったら、
ミノタブの力でぐんぐん生えてくるはずです。

実際、体毛はミノタブに対する反応は早く、髪より先に濃くなりますから。

私の頭皮はカチカチで、あまり頭皮が動きません。

やはり、頭皮環境の改善が薄毛を回復させる近道だと思います。

マッサージは毎日やっているので、1年前に比べたら柔らかくなってはきています。

しかし、これだけでは足らないんでしょう。


半身浴で頭皮を柔らかくする

そこで、頭皮環境を整えるために、半身浴を始めてみようと思います。

半身浴を30分程度することによって、血行促進し、頭皮も健康になります。

半身浴は有酸素運動と同じ効果もあるので、育毛に効果的です。

半身浴は、医学的に健康に良い事は間違いないので、
スマホでも見ながらやっていきたいと思います。 

頭皮を柔らかく、健康にするのも一筋縄ではいかないものですね。

今日は、1年前と現在の頭皮の写真を貼っておきます。


f:id:usugeman:20170928071111j:plain


f:id:usugeman:20170928071241j:plain