40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

フォリックスFR15販売開始

フォリックスFR12に続いて、
ついにフォリックスFR15の販売が開始されました。

フォリックスFR12は、ポラリスから育毛成分を増やしパワーアップしていましたね。

ポラリスNR09を使われてた方は、待ち遠しかったことでしょう。

フォリックスFR15は、ポラリスNR09に変わる育毛剤です。

ポラリスNR09はミノキシジルを15%配合していて、
高濃度のミノキシジル含有量が魅力の育毛剤でした。

フォリックスFR15も、ミノキシジル15%配合しています。

更に、ポラリスNR09よりも有効成分が多くなったのが特徴です。


フォリックスFR15の有効成分

ポラリスからフォリックスに変わったことで、
どこが一番変わったか見ていきます。 


プロキャピル

プロキャピルとは、単体ではなく3つの成分からなる物質です。

その3つの成分は以下になります。

オレアノール酸

5αリダクターゼを阻害しAGAによる抜け毛を減らす。

5αリダクターゼとはご存じの方も多いと思いますが、
簡単に言えばAGAを引き起こす元のようなものです。

ビオニチドペプチドテド

細胞の働きを活性化します。

アピゲニン

頭皮の細胞に働きかけ発毛を促します。


銅ペプチド

毛髪の休止期を短縮して、成長期の毛包を増やす作用があると言われています。


ミリストイルペンタペプチド-17

これについては調べてみましたが、
臨床結果やデータ類が見つかりませんでした。

まつ毛の美容液などに配合されてるので、
毛を伸ばす作用はあるのではないかと推測します。


トコフェロール酢酸エステル

末梢の血行を促すことにより、循環障害を改善し、
抗酸化作用により過酸化脂質の増加を防ぎます。


この3つの成分がフォリックスに追加された育毛成分です。

他に特徴としては、ポラリスより頭皮への負担が少なくなり、
痒みやかぶれなどが起こりにくいようです。

ミノキシジル15%配合された『フォリックスFR15』は『リアップ』の5倍ものミノキシジル含有量です。

発毛の効果が認められている成分は、ミノキシジルしかありません。

フォリックスFR15が、市販されている育毛剤より、
いかに優れているかお分かりになったと思います。

最後に、話題の育毛剤『チャップアップ』との比較です。

 フォリックスFR15チャプアップ
価格約5000円7200円
育毛効果ミノキシジル15mgを始め、発毛が期待出来る成分が豊富。センブリエキスやグリチルリチン酸ヂカリウム等、

血行促進等の効果はあると思われる。

ご覧の通り高額なチャプアップは、血行を促進して発毛を促す程度に対し、
フォリックスFR15は、発毛が期待出来る育毛剤です。

金額面から見ても、フォリックスFR15をオススメします。

内服薬のミノキシジルをためらっていて、
育毛剤のみで発毛させたいのであれば、
ミノキシジル含有の育毛剤を使うのが一番です。

フォリックスFR15は、長く使えば発毛が期待できる育毛剤です。

ポラリスからフォリックスへ。

ポラリスの代わりではなく、
強化版の育毛剤と言っても過言ではないでしょう。