40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

髪を太くする方法

日本人の髪の毛って平均で約10万本生えてるそうです。

正確には10万本の毛根があるとの事です。

髪の毛の太さは日本人は約0.08mmと言われています。

ここでは、生えている本数よりも髪の毛の太さが重要になります。

例えば欧米人だと15万本も髪が生えているそうです。

健康な髪の日本人(10万本)が欧米人(15万本)より髪が薄く見えたりしませんよね。

髪が抜けるから薄毛になるのではなく、髪が細くなることによって薄毛になるのです。

特にAGAによる薄毛は、健康な髪のヘアサイクルが短くなる事によって起こる髪の毛の細毛化が原因です。

今回はAGA治療薬の服用を基本とし、髪の毛を太くする方法についてお話します。

髪の栄養不足を解消する

無理なダイエットやストレスで髪に十分な栄養が行き届いてないと髪は太くなりません。

髪の毛の主な栄養分は以下になります。

これらの栄養素が髪の毛に必要な3大栄養素です。

タンパク質

まずはタンパク質、これは髪の毛を構成するケラチンの事です。

ケラチンは複数のアミノ酸からなります。

そのアミノ酸は体内で作り出す事が出来ないため、食事やサプリメント等で積極的に接種する必要があります。

タンパク質はもちろん髪の毛以外にも必要な栄養素です。

そのため、髪の毛に必要なタンパク質は後回しにされるようで、不足しがちになります。

私は大豆製品の納豆やプロテイン等を取り入れています。

ビタミン

ビタミンの髪の毛に対する主な役割として、タンパク質の吸収を促進細胞を活性化頭皮の乾燥を防ぐ等があります。

ビタミン不足による血行不良は、頭皮に栄養が行き渡らなくなります。

ビタミンは健康な髪を作る補助的な役割を担っていて、疎かにできない栄養素です。

ミネラル

ミネラルの一種である亜鉛が髪に重要な栄養素です。

亜鉛はタンパク質を髪の毛に合成するのに必要な栄養素です。

タンパク質が十分足りていても、亜鉛が不足していると丈夫で太い毛にはなりません。

この亜鉛も体内で作り出す事が出来ないため、サプリメント等で積極的に取り入れるべき栄養素です。

ここまでは、髪を太くする為に必要な栄養素について述べてきました。

髪に十分な栄養を取り入れた後は、十分な睡眠や適度な運動などで髪に栄養が行き渡るような生活習慣を築きましょう。

特に髪の毛は睡眠中に成長すると言われています。

睡眠不足やストレスは髪の成長を妨げます。

髪に良い事を心がけて育毛に取り組みましょう。

最後に今日の髪の毛の写真です。

f:id:usugeman:20171018122543j:plain

f:id:usugeman:20171018122538j:plain