40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

ストレスで頭皮が硬くなる

最近寒くなってきて朝起きるのが辛くなってきたサカモトです。

私たちは毎日の生活の中で、大なり小なりストレスを感じながら生きていますよね。

『明日の仕事』や『親族の集まり』だったり、身近なところにストレスは沢山あります。

今回はこのストレスで頭皮が硬くなるというお話をさせていただきます。

ストレスでハゲるのは本当?

f:id:usugeman:20171110032059j:plain


『ストレスでハゲる』って昔から良く言いますよね。

ストレスでハゲるとか迷信とか都市伝説レベルの戯言だと私も思っていました。

しかし、あながちデタラメという訳でもないのです。

人間の体には自律神経というものがあります。

自律神経とは交感神経と副交感神経のことで、交感神経は興奮している状態、副交感神経はリラックスしている状態を表します。

ストレスを受けるとこの自律神経のバランスが崩れ交感神経が強く作用してしまいます。

すると、頭皮が緊張状態になり血管が収縮します。
すると、血行不良を起こし頭皮が引っ張られて硬くなります。

毎日の生活の中でストレスに常に晒されている場合、こういった頭皮環境の悪化に繋がります。

ここでも個人差があり、ストレスに強い体質とストレスに弱い体質では、後者が頭皮環境の悪化から薄毛になりやすいと言えます。

外的要因(肩凝りや首の凝り)が原因で頭皮が硬くなる場合もあれば、
内的要因(ストレス、精神的不安)が原因で頭皮が硬くなる場合もあるわけです。

外的要因ならばマッサージによる頭皮環境の改善は可能です。


ストレスによる頭皮硬化はマッサージでは治らない

しかし、ストレスによる頭皮硬化はマッサージ等で改善させるのは難しいと思われます。

何故かというと、頭皮硬化の原因が精神的なものにより引き起こされているからです。

マッサージ等をしても頭皮が柔らかくならない場合、ストレスが原因かも知れません。

頭皮環境を良くするためにはストレスを溜めすぎないように、
リラックス出来る時間を増やしたりするのが大事です。

私もどちらかというと神経質でストレスを受けやすい体質ですので、出来るだけリラックスしやすい環境を作っていこうと思います。