40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

育毛のために習慣にしたい3つのこと

今日は久しぶりに治療経過の写真を撮ってみました。

f:id:usugeman:20171113002928j:plain

毎日撮ってもいいんですが、
あまり薄毛を気にしすぎるのは、髪に良くないので自重しています。

薄毛を改善するために様々な試みをしているのですが、
その中でも私が重要だと感じる3つの方法をお教えします。


薄毛改善のために毎日行いたい3つのこと

AGAによる薄毛の原因はフィナステリドとデュタステリド、
この2つの成分で抑えることが出来ます。

ミノキシジルの力で、ある程度は発毛と髪の成長を促すことが出来ます。

これだけでも充分に薄毛を改善させることは可能だと思いますが、
さらに発毛を強化したいところです。

私が毎日続けている3のことは、
発毛と育毛をより充実させるために行っていることです。


ストレッチで首や肩の凝りを解消

f:id:usugeman:20171112234544j:plain

頭皮の血行不良は、いきなり頭皮で血液が滞っているわけではありません。

血液は、心臓から頭皮までの道のりを通って髪に栄養を運んできます。

頭皮の血行不良は、肩凝りや首の凝りが原因で引き起こされる場合が多いです。

頭皮ばかりマッサージしても、他の部位が原因で血行不良になっているとしたら、
いくら頭皮をマッサージしても効果は薄いです。

首や肩が凝っている場合、頭皮の血行不良を起こすのでストレッチなどを行い、
まずは肩や首の凝りから開始しましょう。

後頭部を軽く押して打撲のような痛みがある場合、
頭部神経痛の可能性があります。

これは、肩凝りや首の凝りが原因で起こる頭皮の血行不良が原因です。

私は首のすぐ上の両側が押すと痛みがあります。

M字型や前頭部の髪が薄い方は、
前頭部が血行不良を起こしているかも知れません。

前頭部の血行不良は、パソコンやテレビ等で目を酷使しすぎている可能性があります。

目元付近のマッサージが、前頭部の血行不良改善に効果があります。
 

半身浴は頭皮の血行を良くする

半身浴は、体全体を温め基礎代謝を上げることができます。

半身浴を行うことにより新陳代謝を活発にし、体全体の血流を良くします。

新陳代謝を活発にすることで、毛細胞の細胞分裂を促進し、発毛を促します。

血行不良の改善が薄毛改善につながります。

どうしても肩まで浸かりたい場合は、
無理してまで半身浴をする必要はありません。

シャワーだけで毎日済ましていた人は、5分だけでもお風呂に浸かりましょう。

体を湯に浸けて温まるのは、体質改善に繋がり育毛に効果的です。


飲み物はビタミンやミネラル等の入った髪に良いものを

普段の生活の中で、コーヒーやジュースを飲んだりしますよね。

その飲み物を、野菜畑ジュースや、スポーツドリンクなどの髪に良いものに変えましょう。

髪に必要な栄養素は、ミネラル、ビタミン、亜鉛などです。

血行を良くした後は、髪に必要な栄養素が足らなくならないように、
普段の生活の中から改善していきましょう。

私は野菜嫌いでコーヒーや炭酸が好きですが、
髪に良い飲み物を取ることで育毛に繋げる試みをしています。


髪に良い習慣を身につける

薄毛を克服するためには、AGA治療薬に加えて、
様々なことを改善していく必要があります。

普段の生活の中で、手軽にできる3つの方法を書き出しましたが、
他にも髪に良いことはたくさんあります。

少しでも育毛に繋がると思うことは実践していきましょう。