40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

枕が高いと薄毛になる理由とは?寝ている時間に育毛!

みなさん、寝る時って枕を使ってますよね?

この枕を使わないで寝る『枕なし睡眠法』ってご存じでしょうか?

今回は、この枕を使わないで寝ると育毛に良いという話をしたいと思います。

枕が高いと薄毛に?枕なしで育毛効果

f:id:usugeman:20171115010937j:plain

人間の血液は心臓から送られていて、基本的に心臓より高い位置より低い位置にある方が血流が良くなります。。

逆立ちしてみたら分かりますが、すぐに血液が頭に上ってしまいます。

したがって枕を無くして心臓より頭の位置を低くすることで、
頭部への血流が良くなり髪への栄養も行き渡りやすくなるのです。

反対に枕が高すぎたせいで頭皮が血行不良を起こし、
薄毛を引き起こしていた可能性もあるわけです。

もし、今まで枕が高すぎたせいで頭皮の血流が悪くなっていたとしたら、
すぐにでも枕なし睡眠法を試すべきです。

睡眠時間は1日の3分の1にも及びます。

その睡眠中が最も髪が成長すると言われているわけですから、
しっかり薄毛の原因は取り去り育毛に繋げたいですよね。

枕のせいで薄毛になるかは個人差が大きいと思われますが、
枕が合わずに頭皮環境が悪化することは誰にでもあり得ます。

試しに枕なし睡眠法をやってみて自分に合っているようだったら継続し、
どうしても枕がないとダメという人は無理に続ける必要はありません。

リラックスできる布団で逆にストレスを溜めるのは、
育毛どころか薄毛の進行につながります。

実際に、私も枕なし睡眠法を試したのですが、
どうしても合わずにやめてしまいました。

何事も自分に合ったやり方というものがあり、
それは育毛にも言えます。

マイペースで育毛に取り組んでいきましょう。