40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

ミノキシジル含有の育毛剤はやはり発毛に効果的

フォリックスFR15の使用を始めてから、今日で1ヶ月になりました。

フォリックスFR15はミノキシジル含有量15%という、
既存の育毛剤では2番目に高いミノキシジル濃度を誇ります。

このミノキシジルが唯一、発毛の効果が認められている成分で医薬品にあたります。


今までは、市販の育毛剤しか使用したことがなかったのですが、
初めて1ヶ月間ミノキシジル含有の育毛剤を使用した感想を述べたいと思います。


フォリックスFR15(ミノキシジル15%)を1ヶ月間使用して

育毛剤は、最低3ヶ月間は使用しないと効果が出ないと言われています。

まだ、1ヶ月間しか使用していないので、時期尚早のようですが、
フォリックスFR15の発毛効果が、どの程度があったかレビューさせていただきます。


f:id:usugeman:20171125095126j:plain
[使用を開始した10月26日に撮影]

f:id:usugeman:20171125095211j:plain
[11月25日撮影]


写真だと分かりづらいと思いますが、
M字部分の産毛が、少しずつ伸びてきています。

このM字部分は、AGAの治療を開始してからも、
なかなか変化が見られなかった場所です。

良く言われるように、M字部分は回復するのが本当に難しい場所です。

AGA治療前は、産毛すらありませんでした。

AGA治療を開始してから半年程度で産毛が生えてきて、少しずつですが成長していました。

しかし、数ヵ月かけて『ほんの少し濃くなったかな』程度だったのが、
フォリックスFR15を使用して、1ヶ月間で今までより産毛が成長しています。

これには、本当に驚きました。

M字部分が、しっかり発毛するのを期待してもいいのではないかと思います。

もしかしたら、『どこかで頭打ちになるのかも知れない』という不安はありますが、
今はミノキシジルのパワーに期待せずにはいられません。


ミノキシジルの発毛効果は外用薬でも十分に期待できる

f:id:usugeman:20171125111402j:plain

ミノキシジルは一般的に、外用薬より内用薬の方が効果があるとされています。

それは、ミノキシジルの成分が頭皮に直接塗るより、
体の内部から摂取した方が、頭皮により浸透するとされるからです。

私が思うには、前頭部は血管の数が少ないため、
内用薬を用いても、あまりミノキシジルの成分が浸透していないのではないかと感じます。

そういった場合、外用薬を直接塗った方が効果的なのかも知れません。

ミノキシジル含有の育毛剤が、M字部分の発毛に効果があるのは実感しました。


このままフォリックスFR15を使い続けていくつもりですが、
ミノキシジル15%のフォリックスFR15の他にも、
ミノキシジル含有量16%と最高濃度のフォリックスFR16クリーム[ミノキシジル16%]
M字部分に効果を発揮するデュタステリド含有の[ドクターゼロ]7HPなどがあります。

どちらも既存の育毛剤の中でも最高クラスの育毛剤で、発毛を十分に期待することができます。

ミノキシジル最高濃度のフォリックスFR15は、
既存の育毛剤では恐らく最強の発毛効果が期待できるのではないでしょうか?

そしてドクターゼロ7HPは、フィナステリドでは回復が難しいとされる、
AGAによるM字部分の薄毛に効果的な、デュタステリドが配合されています。

私はこのドクターゼロ7HPが前頭部、M字部分にかなり効果的ではないかと考えています。

ドクターゼロ7HPは、ミノキシジル含有量7%とデュタステリドを配合し、
発毛作用とAGAによる脱毛を抑制する効果が期待できます。

フィナステリドでは、Ⅱ型のAGAにしか作用しないため、
前頭部、M字部分にはほとんど効果がありません。

しかし、デュタステリドには、Ⅰ型のAGAの原因を抑制する効果があります。

デュタステリドを配合してある育毛剤は、ドクターゼロくらいしかないかと思われます。


今まで、市販の育毛剤で効果があまりなかったという人は、
1度、ミノキシジル含有の育毛剤を使ってみてはいかがですか?

M字部分の薄毛は、回復しないと諦めないで、是非使ってみてほしいと思います。