40代男の育毛日記

薄毛末期から治療を始めて髪は蘇るのか?

AGA治療開始から1年6ヶ月経過

AGAによる薄毛治療を開始してから1年6ヶ月が経過しました。

今までAGA治療を行ってきて感じたことは、
本当に薄毛を改善させるためには根気がいるということです。

フィナステリドやミノキシジルを使いAGA治療を始めると、
とにかく効果を期待して気持ちが焦りがちになってしまいます。

毎日鏡を見て、昨日より増えてないか、抜け毛が増えてないか気にしてしまいます。

実際、1日や2日で髪が増えたり減ったりするはずはないと分かっているのですが気になってしまいます。

AGA治療を開始したら、あまり日々の髪の状態は気にしない方が、ストレスもかからず髪にいいと思います。


AGAによる薄毛の治療経過

AGA治療を始めてから1年6ヶ月経過しましたが、どのくらい薄毛が改善したか報告します。

AGA治療前の写真
↓↓↓
f:id:usugeman:20180121011536j:plain

f:id:usugeman:20180121011836j:plain


AGA治療開始から1年6ヶ月経過
↓↓↓
f:id:usugeman:20180121011933j:plain

f:id:usugeman:20180121011940j:plain


ご覧のように、かなり改善してきていると思います。

とにかく、地道に毎日治療を続けることが一番大切です。


私がAGA治療で行っていること

現在、私が行っているAGA治療は以下になります。


テキストフィンペシア、フィナロイドなどのプロペシアのジェネリック医薬品を毎日服用

プロペシアにはフィナステリドという、AGAによる脱毛を抑制する効果があります。

AGAによる薄毛には必須の治療薬です。


テキストデュタスリド含有のデュタスを2日に1回服用

デュタスリドはフィナステリドよりAGAによる脱毛を抑えると言われており、
前頭部、M字部分の薄毛にも効果があると言われています。


ミノキシジルタブレット5mgを毎日服用

発毛剤とも言われるミノキシジルは、薄毛が進行している場合は必須です。

私くらい薄毛が進行している場合は、
AGAによる脱毛を抑える薬だけで改善させるのは厳しいでしょう。

副作用の心配が言われますが、ミノキシジル5mg程度ならあまり心配はいらないと思います。


フォリックスシリーズの育毛剤を毎日使用

フォリックスFR15とフォリックスFR16を併用しています。

フォリックスFR15は頭頂部に、フォリックスFR16は前頭部に使用しています。

どちらも高濃度のミノキシジルを含有しており、育毛剤の中でも特に発毛が期待できます。


生活習慣の見直しで発毛効果を上げる

AGA治療薬だけに頼らず、日々の生活習慣を見直すことが重要です。

睡眠をしっかりとったり、軽い運動などは、薄毛を改善させるために大切です。

私が特に気をつけていることは、お風呂でしっかり温まることです。

体全体を温めることにより、頭皮の血行を良くしてくれます。

頭皮マッサージを毎日10分するくらいなら、お風呂でしっかり温まる方が、
頭皮の血行改善に繋がると思います。


このように地道に薄毛を改善させるために、毎日AGA治療を続けています。

AGA治療を始めて、結果がすぐに出なくても、
諦めずに毎日続けていれば髪は少しずつ増えていくはずです。

薄毛が進行する前に治療を開始すれば回復も早いので、
薄毛に悩んでいる方はすぐに始めた方がいいと思います。