40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

価格別に育毛剤を徹底検証してみた

薄毛を気にする男性

現在、成人男性の5人に1人が何らかの原因で薄毛だと言われています。

日本の薄毛人口は着々と増加の傾向にあり、食生活の欧米化やストレス社会に原因があると考えられています。

薄毛にならないように、生活習慣や食生活の見直しが髪を失わないために必要です。

今回は市販されている育毛剤をメーカー別に徹底検証していきます。

効果には個人差があるので、自分に合った育毛剤が見つかれば薄毛改善の近道になります。


3000円以内で買える育毛剤

育毛剤のなかでも低価格でコスパが売りの育毛剤です。

スーパーやドラッグストアなどで市販されており、特売で更に安く購入することができたりします。

低価格のため、薄毛に気づいてから一番最初に手に取りやすい育毛剤ではないでしょうか?


◼サクセストニック

サクセストニックは低価格の育毛剤では定番商品です。

使用後の頭皮の爽快感では右に出るものはないかも知れません。

育毛成分については以下になります。

t-フラバノン
活性型TGFーβと呼ばれる物質は、まだ成長過程の髪の毛を脱毛させる作用があります。

この活性型TGF-βの活動を抑制し、抜け毛の防止に効果があるのがt-フラバノンです。

ニコチン酸アミド
血行促進作用があり、血液中の栄養を毛根に送り届けます。

ピロクトン オラミン
殺菌作用で頭皮を清潔な状態に保ち、発毛しやすい頭皮環境を作ります。


サクセスは私も長年愛用してきましたが、薄毛の進行を止めることは出来ず、抜け毛も減るようなことはありませんでした。

育毛成分を見るかぎり、薄毛を改善させるよりも、
薄毛になる前の予防といった意味での使用が望ましいと思います。


◼MARO 薬用育毛3Dエッセンス

生薬由来の育毛成分を配合した育毛剤なので、頭皮に優しく作られています。

2000円程度で購入できるので、使い続け安い点も魅力ではないでしょうか。

育毛成分は以下になります。

グリチルリチン酸ジカリウム
頭皮の炎症を防ぎ、頭皮環境を健康にします。

ニンジンエキス
ニンジンの根から抽出したエキスで血流を促進し、抜け毛を防ぎます。

センブリエキス
血流を促進し、細くなったり傷んだ髪の毛根に直接働きかけて髪を健康にします。


こちらは生薬によって頭皮環境の改善、抜け毛を減らす効果が期待できる育毛剤です。

しかし、進行した薄毛にを改善させるまでには至らないと思われます。


◼モウガ

こちらは、100%生薬による育毛成分が唱い文句の育毛剤です。

抜け毛を防止し、毛根に直接働きかけ、毛細胞を活性化し発毛を促すとあります。

以下が育毛成分になります。

ショウキョウチンキ
血流を促進し、毛細胞を活性化させ発毛を促します。

センブリエキス
血流を促進、髪の毛を健康にする。

ニンジンエキス
血流を促進、抜け毛を防止する。


血流促進効果により、抜け毛防止効果が主な作用になります。

発毛を期待するには少し無理があると思われます。


3000円~6000円で買える育毛剤

ここからは3000円以上6000円未満で購入出来る育毛剤をご紹介します。

育毛剤としては高くもなく、安くもなくといったところですが、
発毛を十分に期待出来るものです。

私も実際に使用して効果を実感している育毛剤です。

こちらは市販されておらず、個人輸入代行を利用することにより購入することができます。

カークランド(Kirkland)5%

市販されているリアップと同成分のミノキシジルを5%配合した育毛剤です。

リアップの半額程度で購入できるので、かなり経済的です。

育毛成分は以下です。

ミノキシジル
ミノキシジルは現在唯一認められている発毛成分です。

血管拡張作用があり、毛細胞を活性化させ、発毛を促進します。

3000円程度で購入でき、ミノキシジルの濃度も5%なので非常にノーマルな発毛剤です。

薄毛がそんなに進行していないのなら、カークランドだけでも十分に効果が期待できます。

◼フォリックス

フォリックスミノキシジルの濃度に合わせて数種類あります。

一番高いミノキシジルの濃度は16%もあり、発毛作用に関しては育毛剤の中でも最強だと思います。

私も現在、継続して使用しており、間違いなく発毛の効果を実感しています。

フォリックスについてはこちらの記事に詳しく書いております。

◼ドクターゼロ

こちらの育毛剤はミノキシジルに加えデュタステリドも配合してあります。

デュタステリドは薄毛の原因であるDHTを抑制し、正常なヘアサイクルに戻す作用があります。

AGA治療薬としても認可されており、前頭部の薄毛やM字にも効果を発揮します。

ドクターゼロについてはこちらの記事をご覧ください。


1万円以上の育毛剤は意味がない

1万円以上する高額な育毛剤についてですが、あまりに高額な育毛剤は効果がないと思っています。

高額な育毛剤にチャップアップやイクオスなどがありますが、まず発毛させるためのミノキシジルが配合されていません。

ミノキシジル以外に有効な発毛成分は今のところ見つかっていないため、
発毛を期待するならミノキシジル配合の育毛剤しかありません。

また、育毛剤が高額な理由の1つに広告費が大部分を占めていることが上げられます。

5、6000円あればミノキシジル配合の育毛剤が手に入るので、
10000円以上の高額な育毛剤を使用する必要はありません。

薄毛予防のための育毛剤なら3000円以内の安価な育毛剤を。

薄毛が進行してしまったなら、ミノキシジル配合の育毛剤の使用をオススメします。