40代男の育毛日記

薄毛治療開始からもうすぐ1年半、髪は蘇るのか?

私が薄毛治療にかける1ヶ月の費用

現代では薄毛治療をすればほとんどの人が、大なり小なり髪を増やすことができるようになってきました。

薄毛治療と一口に言っても病院にかかるのか、AGAクリニックに通うのか等によって費用が異なってきます。

経済的な理由で治療に踏み切れない方も多数いると思います。

今回は、私が1ヶ月にかけている薄毛治療の費用について書きたいと思います。


病院やAGAクリニックは高額

1番信頼できる治療は病院や専門のクリニックだと考えられます。

AGAクリニックの場合、半年で数十万円かかることは良くありかなり高額な金額です。

病院で治療を受ける場合は薄毛治療にかかる費用は保険的用外になり、
最初は初診料+診察料+薬代がかかってきます。

薬はほとんどの病院でプロペシアが処方されますが、大体7000円くらいが相場のようです。

診察代と合わせて1ヶ月にかかる費用は、1万円くらいだと考えたら良いと思います。


個人輸入代行の利用

私は、病院、クリニックどちらにもかからず、自宅で個人輸入代行を利用して治療を行っています。

治療を開始してからここまで回復できました。

薄毛末期の頭
[薄毛治療前]
↓↓↓
薄毛治療経過
[1年9ヶ月経過]


薄毛末期のハゲ頭だった私ですがここまで回復してきました。

自宅での治療ですが、しっかりと効果が出てきています。

それでは私が薄毛治療にかけている1ヶ月の費用を公開します。


フィナロイド(100錠)+ミノキシジルタブレット5mg(100錠) 5273円

フィナロイドはプロペシアと同成分のジェネリック医薬品です。

ミノキシジルタブレットは発毛を促進する薬になります。

1日1錠ですので、1ヶ月1500円程度です。

デュタボルブ(30錠) 1983円

デュタボルブはAGA治療薬ザガーロのジェネリック医薬品になります。

フォリックスFR16 5180円

フォリックスFR16はミノキシジル16%配合の発毛剤です。

これ1本で1ヶ月以上は持ちます。

全部合わせても10000円以下で1ヶ月治療できます。

フィナロイドとミノキシジルタブレットだけでしたら1ヶ月に1500円程度です。

これなら経済的負担もほとんどなく、薄毛治療を始めることが出来るのではないでしょうか?

今までお金のことを考えて薄毛治療をすることが出来なかった方は、
これを機に治療を始めることを強くおすすめしたいと思います。